豊浦探索マップ●見どころいっぱいの豊浦


 天王、中ノ通地区
【豪農の館、市島邸】
わたしたち地域の観光名所となっている市島邸は、もともと江戸時代から栄えた大きな農家でした。福島潟の干拓を中心に蒲原平野の農地開発を行ったり、いろいろな仕事をてがけ、地域に貢献しました。

【銭取川(荒川川)】
荒川川のことを銭取川とよびます。昔、河口にたまった砂やフナなどの魚を売ったり、銭になる物が取れた事から銭取川と呼んでいるという話です。

【天王神社はカッパの使い】
天王神社は、毎年4月20日と7月5日に祭りがあります。7月の祭りには、天王地区の子供達によるおみこしが出ます。天王神社にはカッパの言い伝えがあり、天王祭りの前にはキュウリは食べるなと言われていました。天王神社は河童の使いでありキュウリが大好物でした。そのため大雨洪水はカッパの仕業であると考えられ、好物のキュウリを神社に供え祈願したそうです。