豊浦探索マップ●見どころいっぱいの豊浦


 太斉、久保、佐々川、小坂、赤橋地区
【サケ・マスがのぼる川】
わたしたちの町の久保から切梅へと流れる太田川(天辻川)には江戸時代の頃からサケ・マスがのぼってきていました。今でもそのサケ・マスが元気にのぼってくるように放流しています。いつまでもサケ・マスが元気にのぼってこられるきれいな川を残したいものですね。

【赤橋にも温泉が・・・】
今から130年くらい前の江戸時代に赤橋から温泉が発見されました。共同浴場や桃乃屋、萩乃屋などの民宿までありました。しかし、残念なことにお湯の量が減ったことなどから明治の中頃に閉湯してしまいました。どこにあったか探してみたいものですね。

【小坂梅発祥の地】
小坂は、「町の木」でもある小坂梅の発祥の地です。残念ながら原木は枯れてしまいましたが、その子供の木(原木のつぎ木)が集落の中にあります。興野の梅林公園には、多くの小坂梅があって、秋にはたくさんの実をつけます。